私的生活。(お疲れ様でした。)
kuchichi.exblog.jp

元・セク○ラ弓師の手記。

by アガリクス
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
珍品コーヒーに手を出した。
ども、アガリクスです。
「調教」がけだるいG8をようやく終え、
エリンでも平凡な生活に戻りつつある今日この頃ですが
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

タイトルの通り、いつもお世話になってる南蛮屋さんで買い物をしていると
珍しいコーヒーが入荷するということだったので、後学のために購入してみました。






珍しいコーヒーとは「コピ・ルアック」(ルアク、ルアーク等と表現されることも)
というコーヒーで特徴的な生産過程と、それゆえ希少価値が高いコーヒーとして有名です。

【解説】コピ・ルアク
 コピ・ルアクとはジャコウネコのから採られる
 未消化のコーヒー豆のことである。
 「コピ」はコーヒーを指すインドネシア語、
 「ルアク」はマレージャコウネコの現地での呼び名である。
 日本では, コピー・ルアークやコピ・ルアック、
 ルアック・コーヒーとの呼称も通用している。
 独特の香りを持つが、産出量が少なく、高価である。
 ※wikipedia百科事典より引用。


イメージとしてはこんな感じでしょうか。

b0090186_15402057.jpg



よつさんにも勧めてみたのですが、猫を飼っている手前、

リアルに想像しちゃうからイヤ

とのことだったので自分だけで買ってみることに。
50gで¥2,400-と非常に高価なため、嫁様に稟議が通るか心配でしたが、

趣味っぽい趣味がソレだけだから

という理由であっさり許可が下りました。
(さんくすまいはに~)


特製の缶入りということで、

b0090186_15462883.jpg


こんな感じなのですが、ロゴが少し悪ノリしてまして、

b0090186_15473591.jpg


動物(ルアック)から「何か」出ちゃってます。


ちなみに飲んだ感想は…
酸味を感じなくも無いですが、それ以上に甘い香りと風味が強く、
こってりとした味わい、って感じでした。
正直、モカマタリやトラジャの方がコーヒーとしてはおいしいかなぁ。
でもキライじゃないです。どっちかって言うと好きな方かなぁ。。

まぁ、そんな話です。


■おまけ■
祈りをささげながら眠る息子。
b0090186_15574619.jpg


朝起きたら、こんなんなってました。
いい尻してます。

いじょ。
[PR]
by mazui_matsutake | 2008-05-24 15:58 | もじゃ。